現在の位置

平成30年5月

平成30年5月31日

《献立》
・黒パン
・牛乳
・トマトスパゲティ
・ポタージュ

 今日のトマトスパゲティには、この時季に旬をむかえるトマトをたっぷり使いました。大きな釜でじっくり煮込み、甘くておいしいトマトの味をより感じられるように仕上げました。

平成30年5月30日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・揚げ鶏のレモン煮
・マーボー白滝
・じゃが芋のみそ汁

  揚げ鶏のレモン煮は、給食に初めて登場するメニューです。レモンがはいることで揚げた鶏もさっぱりと食べられるので、暑くなってくるこの時季にぴったりです。レモンに含まれるビタミンCやクエン酸で体の調子を整えて、毎日元気に過ごしてほしいと思います。

平成30年5月29日

《献立》
・かき揚げ丼
・牛乳
・どさんこ汁
・冷凍みかん

  かき揚げ丼は、かき揚げだけでももちろんおいしいですが、上からかけるたれも魅力の一つです。甘辛いたれがかき揚げのうまみをすいこみ、ご飯にもしみこんで絶妙な味わいになります。

平成30年5月28日

《献立》
・こぎつねご飯
・牛乳
・ツナじゃが
・青梗菜のスープ

  今日のごはんは、油揚げがたくさん入っているので「こぎつねごはん」といいます。精白米のなかに少し大麦を混ぜて炊いており、ぷちぷちとした食感を楽しめるだけでなく、食物繊維もとることができます。

平成30年5月25日

《献立》
・北本トマトカレー
・牛乳
・アスパラサラダ ~玉ねぎドレッシング~

  北本トマトカレーは、北本市のB級グルメとして、全国的に有名になった料理です。実は、北本トマトカレーを考えたのは北本市内の調理員さんでした。「大人から子どもまで、みんなが楽しめる味」にこだわり、何度も試作を繰り返して生まれたそうです。トマトの味を存分に生かしたこのカレーは、北小の子供たちも大好きな料理の一つです。

平成30年5月24日

《献立》
・子供パン
・メンチカツ
・キャベツ ~ソース~
・クリームシチュー

  今日のシチューには、脱脂粉乳が入っています。脱脂粉乳は、牛乳の水分や脂肪分を抜いたものです。戦争が終わった頃の給食には、しばらく牛乳ではなく脱脂粉乳が出されていました。当時、食糧が少ない日本の子供たちのために外国からたくさん寄付されたのです。今では栄養強化を目的として給食に取り入れています。

平成30年5月23日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・さばのみそ煮
・糸こんのきんぴら
・そぼろ汁

  こんにゃくは「おなかのそうじやさん」とも呼ばれている食べ物です。これはおなかのそうじをしてくれる食物繊維がたくさん含まれているためです。
おなかの中がきれいだと、心も体も元気に過ごすことができます。こんにゃくを日々の食生活にとり入れて、体の中から健康になりましょう。

平成30年5月22日

《献立》
・ひじき豆ご飯
・牛乳
・豚汁
・ヨーグルト

 「豚汁」は、地域や家庭により「とんじる」または「ぶたじる」と読むようですが、北本市の給食では昔から「ぶたじる」と読まれているようです。北小に保管されている献立表を見ると、少なくとも平成7年の献立表には「ぶたじる」と書かれているのを見つけることができました。みなさんのおうちでは、どちらの名前で呼んでいますか?

平成30年5月21日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・豆のトマト煮
・春雨スープ

  大豆には、体をつくるたんぱく質のほか、骨や血液を健康に保つ栄養など、さまざまな成分が含まれています。日本人は古くから大豆を毎日の食事に取り入れていましたが、近年改めてその栄養成分や魅力が見直されています。

平成30年5月18日

《献立》
・しらすの炊き込みご飯
・牛乳
・さつま揚げの煮物
・けんちん汁

 けんちん汁という名前は、神奈川県鎌倉市にある建長寺(けんちょうじ)というお寺からきているといわれており、もともとは修行中のお坊さんが食べる、肉などが入らない野菜だけの汁でした。
今日はけんちん汁の他にも、しらすやさつま揚げなど神奈川県でよく食べられている食品が登場しています。

平成30年5月17日

《献立》
・山形食パン ~いちごジャム~
・牛乳
・肉団子のクリーム煮
・トマトスープ

 肉団子のクリーム煮は、ドイツでよく食べられている家庭料理です。「ケーニヒスベルグ・クロプセ」と呼ばれ、お母さんの味として親しまれているそうです。
クリーム煮が全体的に白い料理なので、赤い色がきれいないちごジャムやトマトスープを組み合わせた献立にしました。

平成30年5月16日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・ホキの南蛮漬け
・にんじんシリシリ
・沢煮椀

  にんじんシリシリは沖縄県の郷土料理です。「シリシリ」というのは、沖縄の言葉で「細く切った」という意味です。にんじんを細く切り、ツナや卵と一緒に炒めて作ります。今日は北小全体で約90本のにんじんを使いました。

平成30年5月15日

《献立》
・きつねうどん
・牛乳
・みそポテト

  日本では昔から、きつねの好物は油揚げと考えられてきました。そのため、油揚げが入ったうどんは「きつねうどん」と呼ばれます。
ちなみに関西では「きつね」というと油揚げの乗ったうどんのこと、「たぬき」というと油揚げの乗ったそばのことを指すようです。

平成30年5月11日

《献立》
・海軍カレーライス
・牛乳
・ブロッコリーサラダ ~コーンクリーミードレッシング~

  海軍カレーライスは、昔の海軍のレシピをもとに再現したカレーです。ゆれる船の上でもこぼれないように小麦粉でとろみをつけたといわれています。
また、材料を全て四角く切って作ったともいわれており、今日の給食では切り方も再現しています。

平成30年5月10日

《献立》
・コッペパンスライス
・牛乳
・ソース焼きそば
・華風コーンスープ

  給食の焼きそばには、野菜がたくさん入ります。大きな釜でたっぷりの野菜を炒めると、何リットルもの水分が出てきてしまい、ソースの味がうすまってしまいます。そこで給食では、野菜を一度蒸して水分を抜いてから炒めるという工夫をしています。

平成30年5月9日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・鶏肉とアスパラガスのみそ炒め
・若竹汁

  アスパラガスは、春から初夏にかけて旬をむかえる食べ物です。アスパラガスには「アスパラギン酸」という成分が多く含まれており、体の疲れをとってくれる働きがあります。

平成30年5月8日

《献立》
・ミートライス
・牛乳
・クラムチャウダー
・マスカットゼリー

  クラムチャウダーに入っているあさりは、血をつくるもとになる鉄が多い食べ物です。鉄が足りなくなり、血を作ることができなくなると、頭がぼーっとしたり、めまいをおこしたりしてしまいます。多く摂る必要はありませんが、鉄は体にとってなくてはならない大切な栄養素です。

平成30年5月7日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・ポークジンジャー
・坦々みそ汁

 ポークジンジャーは、名前の通り豚肉を中心とした具材を、生姜や醤油などで味付けした料理です。生姜の独特の香りには食欲を増す効果があります。だんだん暑くなってきましたが、しっかり食べて元気に毎日を過ごしてほしいと思います。

平成30年5月1日

《献立》
・コーンみそラーメン
・牛乳
・笹かまの磯辺揚げ
・トマト

 今日の給食に出ているトマトは、本校のPTA会長さんが作ったものです。よく熟したトマトで、まるでフルーツのようでした。この時季ならではの、新鮮でおいしいトマトを北小みんなでおいしくいただきました。

お問い合わせ

北小学校
〒364-0001
埼玉県北本市深井4-45
電話:048-542-3144
ファックス:048-542-3855