現在の位置

平成30年10月

平成30年10月31日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・鶏肉ときのこのガリバタ炒め
・わかめスープ

  鶏肉ときのこのガリバタ炒めは、給食に初めて登場するメニューです。秋が旬のしめじ、エリンギ、えのきたけの3種類のきのこが入っていて、秋らしさを感じられる料理です。にんにくとバターの香りを生かし、きのこが苦手な人も食べやすい味つけになっています。

平成30年10月30日

《献立》
・豆もやしご飯
・牛乳
・スンドゥブ

  スンドゥブは韓国の料理です。あさりや卵といった鉄分の多い食べ物がたくさん入っています。鉄分は、全身に酸素を運ぶ血液をつくるもとになっている大切な栄養です。鉄分が多い食品は他にレバーやほうれん草、ひじきなどがあります。これらの食品を日々の食事にとり入れて家族みんなで元気になりましょう。

平成30年10月29日

《献立》
・肉丼
・牛乳
・みそけんちん汁
・みかん

  関東で「けんちん汁」というときは普通、しょうゆ味のすまし汁のことをいいます。今日はあえてみそ味にしているので「みそけんちん汁」という献立名にしました。
季節の野菜やこんにゃく、豆腐など、8種類の具材が入った食べごたえのある汁になっています。

平成30年10月26日

《献立》
・わかめご飯
・牛乳
・肉じゃが
・キャベツのみそ汁

  わかめは、昆布やひじきなどと同じ海藻の仲間です。海藻類には、体の調子を整えてくれるミネラルや食物繊維が多く含まれています。同じ海藻でも、昆布やひじきが入った煮物に比べて、わかめご飯は、なぜか圧倒的に子供たちに人気があります。

平成30年10月25日

《献立》
・揚げパン
・牛乳
・チキンサラダ ~コーンクリーミードレッシング~
・カレーシチュー

  揚げパンは、戦後間もない頃から給食に登場していました。甘いお菓子がまだまだ少なかった時代、調理員さんの知恵で生まれた揚げパンは、当時の子供たちに大人気のメニューだったようです。そして様々な時代を経た今も、変わらない人気を誇っています。

平成30年10月24日

《献立》
・さんまのかば焼き丼
・牛乳
・人参シリシリ
・豚汁

  秋は、おいしい食べ物がたくさんとれる季節です。今日の給食に出ているさんまもその一つです。刀のようにとても細長い体をしているので、漢字では「秋刀魚」と書きます。この時季のさんまは、おいしいだけでなく栄養もたっぷりです。子供たちが食べやすいかば焼きにして提供しました。

平成30年10月23日

《献立》
・肉うどん
・牛乳
・野菜サラダ ~玉ねぎドレッシング~
・かぼちゃ蒸しパン

  かぼちゃ蒸しパンは、一つ一つが調理員さんの手作りです。北小全員分で約500個の蒸しパンを作りました。
作るのは大変ですが、北小のみんなのためならと、調理員さんたちは力を合わせて一生懸命作ってくれました。

平成30年10月22日

《献立》
・さつま芋の炊き込みご飯
・牛乳
・どさんこ汁
・りんご

  炊き込みご飯に入っているさつま芋は、北本市でとれたものです。作ってくれた人は、北本市石戸にお住いの諏訪さんです。秋を感じながら、北小みんなでおいしくいただきました。

平成30年10月19日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・鮭の漬け焼き
・車麩の煮物
・のっぺい汁

  今日は新潟県の郷土料理が給食に登場しています。鮭の漬け焼きは、「もち切り」といって四角く切った鮭を味付けして焼いたものです。また、のっぺい汁は季節の野菜と里芋を煮込み、とろみをつけた汁です。新潟県では行事食として、また家庭料理としても食べられているそうです。

平成30年10月18日

《献立》
・コッペパンスライス
・牛乳
・ソース焼きそば
・華風コーンスープ

  給食の焼きそばは、お肉や野菜がたくさん入っていて、主食というよりはおかずのような感覚です。炭水化物を補うためにパンをつけています。焼きそばをはさんで食べられるよう切り込みが入っており、子どもたちが自分で”手作り焼きそばパン”を作って食べられるようにしています。

平成30年10月17日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・豚肉とかぼちゃのカレー炒め
・豆腐のみそ汁

  かぼちゃは、「緑黄色野菜」とよばれる野菜の仲間です。緑黄色野菜は、ピーマンやにんじんなど、色の濃い野菜のことで、体の調子をととのえるビタミンなどの栄養が多く含まれています。今日は、豚肉と一緒に炒めてカレー味でまとめた新メニューとして登場しています。

平成30年10月16日

《献立》
・コーンピラフ
・牛乳
・チキンナゲット
・トマトスープ

  今日のトマトスープにはトマトの缶詰を使っています。今から200年以上前、フランス人が缶詰の原型となる技術を発明し、その後様々な人の知恵や工夫が加わり、いまの缶詰ができました。常温で長期間保存できる缶詰は、現代においても、日常の食事や災害時の食べ物として重宝されていますね。

平成30年10月12日

《献立》
・カラフル野菜と豆腐のドライカレーライス
・牛乳
・コンソメスープ
・ヨーグルト

  カラフル野菜と豆腐のドライカレーライスは初めて給食に登場するメニューです。見た目には目立ちませんが、なめらかにつぶした豆腐が入っているのが特徴です。豆腐には良質なたんぱく質のほか、様々な機能性成分が含まれています。健康な体づくりのために、日々の食事に取り入れたい食品です。

平成30年10月11日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・じゃが芋のそぼろ煮
・みそキムチスープ

  肉や卵などをぽろぽろになるまで炒めたものを「そぼろ」と呼びます。今日のじゃがいものそぼろ煮は、豚ひき肉のそぼろとじゃがいもを一緒に煮込んでいます。
豚肉のうま味がじゃがいもにしみこんで、ご飯がすすむ味になっています。

平成30年10月10日

《献立》
・はちみつパン
・牛乳
・ポークビーンズ
・コーンポタージュ

  今日のコーンポタージュには脱脂粉乳が入っています。脱脂粉乳は、牛乳の水分や脂肪分を抜いたものです。戦後の給食で提供されていたものとして有名ですね。今では、飲用としてではなく、カルシウム補給のために調理の中で使用しています。

平成30年10月9日

《献立》
・コーンみそラーメン
・牛乳
・春巻き
・野菜サラダ ~中華ドレッシング~

  なるとはラーメンのトッピングの定番ですね。なるとは、かまぼこと同じく、タラなどの魚から作られます。うずまきもようが、徳島県にある鳴門海峡で見られる海の渦潮に似ていることから「なると」と名づけられました。

平成30年10月5日

《献立》
・マーボー丼
・牛乳
・青梗菜のスープ

 カルシウムが多い食べ物というと、牛乳や乳製品、小魚などが有名ですが、実は豆腐などの大豆製品にも多く含まれています。今日は北小全員分で約100丁の豆腐を使ってマーボー豆腐をつくりました。カルシウムがしっかりとれる献立です。

平成30年10月4日

《献立》
・子供パン
・牛乳
・ハンバーグのトマト煮
・粉ふき芋
・キャベツとベーコンのスープ

 「粉ふき芋」という名前は、じゃが芋の表面が粉をふいたように見えることから付けられました。シンプルな料理ですが、じゃがいもの切り方や茹で加減、味つけなど、一つ一つの手順が仕上がりに大きく影響する料理でもあります。今日は、塩胡椒の他に刻んだパセリもまぶして彩りよく仕上げています。

平成30年10月3日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・ホキの南蛮漬け
・春雨サラダ ~和風ドレッシング~
・坦々みそ汁

  南蛮漬けの「南蛮」は、外国のことを指した昔の言葉です。当時ポルトガルやスペインなどから来た食材を使い、新しい調理方法で作ったこの料理を「南蛮」という言葉を使って表現したようです。さっぱりした味の南蛮漬けは、時代を超えた今でも人気の料理です。

平成30年10月2日

《献立》
・ウインチャップライス
・牛乳
・クリームシチュー
・マスカットゼリー

 ウインチャップライスはウインナーが入ったケチャップ味の炊き込みご飯です。ご飯に肉や野菜を炊き込んでいるので、炭水化物、たんぱく質、ビタミン、食物繊維など、いろいろな栄養をとることができます。ケチャップ味のためか、子供たちもよく食べてくれるメニューです。

お問い合わせ

北小学校
〒364-0001
埼玉県北本市深井4-45
電話:048-542-3144
ファックス:048-542-3855