現在の位置

平成30年11月

平成30年11月30日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・納豆
・親子煮
・大根のみそ汁

  今日の給食には、久しぶりに納豆が登場しました。埼玉県産の大豆を使って作られた納豆で、市販のものに比べてかなり粒が大きいのが特徴です。給食で納豆が出ることがめったにないためか、納豆が苦手な児童も「ちょっと食べてみようかな…」と挑戦していました。

平成30年11月29日

《献立》
・スティックパン
・牛乳
・インディアンスパゲティ
・ロシアスープ

  インディアンスパゲティはカレー味のスパゲティです。インドから伝わった料理ではなく日本で生まれた料理で、カレーといえばインド、ということから名付けられたようです。給食では、ひき肉をたっぷり使ったドライカレー風のインディアンスパゲティに仕上げています。

平成30年11月28日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・ジャンジャン豆腐
・肉団子と白菜のスープ

  スープに入っている肉団子は、一つ一つが調理員さんの手作りです。手作りのものは、食の安全・安心の視点からはもちろん、味付けや食育などの視点から見てもいいことがたくさんあります。
愛情たっぷりのスープで、心も体も温まってほしいと思います。

平成30年11月27日

《献立》
・スパイシービーンズピラフ
・牛乳
・チキンナゲット
・ミネストラスープ

  スパイシービーンズピラフは、食物繊維の多いひよこ豆が入っていたり、鉄分やカルシウムが多い切干大根が入っていたり、子供たちに必要な栄養がたくさんつまった料理です。カレー味で食べやすくなっているので、豆類や乾物が苦手な子にもおすすめです。

平成30年11月26日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・揚げ大根のピリ辛炒め
・おきりこみ

  おきりこみは、埼玉県の秩父地方や群馬県で昔から作られてきた料理です。いろいろな具を煮込んだ鍋に、ほうとうを切っては入れ、切っては入れ、というふうに作っていたことからこの名前が付けられました。とろみのある汁は冷めにくく、寒い日にはぴったりです。

平成30年11月22日

《献立》
・子供パン
・牛乳
・鶏肉のさっぱり煮
・ブロッコリーサラダ ~香りごまドレッシング~
・クラムチャウダー

  鶏肉のさっぱり煮にはお酢や生姜が使われています。お酢で煮ることで肉がやわらかくなり、疲労回復や抗菌効果も期待できます。
また、生姜は口の中をさっぱりさせてくれるだけでなく、体の中をあたためてくれる働きもあります。

平成30年11月21日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・さばの深谷ねぎみそ焼き
・切り昆布の煮物
・かき玉汁

  今日のさばの味付けには、埼玉県深谷市でとれたねぎが使われています。深谷市は、昔からねぎの産地として有名で、生産量は全国でもトップクラスです。深谷市のゆるキャラ「ふっかちゃん」もねぎを背負っていますね。

平成30年11月20日

《献立》
・きのこうどん
・牛乳
・チーズはんぺんフライ
・キャベツ ~ソース~

  秋は、きのこがおいしい季節ですね。きのこには、お腹の調子を整えてくれたり、骨を丈夫にしたりする働きがあります。今日のきのこうどんには、しめじ、えのき、なめこ、椎茸の4種類のきのこが入っています。それぞれ味や食感が違いますが、みなさんはどのきのこが好きですか?

平成30年11月16日

《献立》
・北本野菜のカレーライス
・牛乳
・キャベツとベーコンのスープ
・菊花みかん

  今日のカレーには、北本でとれた大根が入っています。カレーに大根?と思うかもしれませんが、大きなお釜でぐつぐつ煮込むと、大根がとろとろになってカレーとなじんでくれます。今日は北本市深井の田口さんが作った大根を使用しました。

平成30年11月15日

《献立》
・ツイストパン
・牛乳
・肉団子のトマト煮
・チーズポタージュ

  今日はチーズがたっぷり入ったチーズポタージュが出ています。チーズは古くから作られ、世界中で食べられてきた発酵食品です。特にフランスやドイツなどでは、日常の食事に欠かせない大切な食べ物となっています。最近では日本でも、健康志向の高まりや家飲み需要の増加などを背景に、チーズの消費量が上がってきているようです。

平成30年11月13日

《献立》
・わかめご飯
・牛乳
・鶏肉とさつま芋の旨煮
・ずいきとねぎのみそ汁

  ずいきは、里芋などの茎の部分のことで、「いもがら」とも呼ばれています。シャキシャキとした歯ごたえがあるのが特徴で、和え物や煮物、炒め物など、様々な料理に使われます。普段あまり食べる機会がない子もいるようなので、お昼の放送ではずいきのお話をしました。

平成30年11月12日

《献立》
・ガーリックピラフ
・牛乳
・野菜スープ
・ブルーベリーマフィン

  ブルーベリーには、「アントシアニン」という成分が含まれており、目の疲労回復などに役立つことが知られています。今日は、そんなブルーベリーをたっぷり入れた手作りマフィンを作りました。生地に混ぜ込んだことで、紫色がほんのり出てきれいな色になっています。

平成30年11月9日

《献立》
・切り干し大根のスタミナ丼
・牛乳
・どさんこ汁
・ヨーグルト

  どさんこ汁は、北小のみなさんに人気のあるメニューの一つです。
「どさんこ」とは、北海道の言葉で、「北海道生まれの人」という意味があります。
じゃが芋やとうもろこしなど、北海道でとれる食材を使って、みそラーメンのような味に仕上げています。

平成30年11月8日

《献立》
・米粉入り食パン ~ラフランスジャム~
・牛乳
・鶏肉のクリーム煮
・レンズ豆のスープ

  今日のジャムの材料になっている「ラフランス」は、梨の種類の一つです。北本市で作られている梨は「豊水(ほうすい)」や「幸水(こうすい)」など「和梨」と呼ばれるグループの梨です。これに対し、ラフランスは「洋梨」と呼ばれるグループの梨です。どちらも秋に旬を迎える果物です。

平成30年11月7日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・ゼリーフライ ~ソース~
・ひじきの煮物
・豚汁

  ゼリーフライは、埼玉県の行田市で昔から食べられてきた料理です。「ぜに」という昔のお金に形が似ていることから「ぜにフライ」とよばれ、それがなまってゼリーフライになったと言われています。今日は、本場のやり方にならって、揚げたあとにソースに浸してあります。

平成30年11月6日

《献立》
・五目ラーメン
・牛乳
・ねぎみそパオズ
・こんにゃくサラダ ~玉ねぎドレッシング~

  「パオズ」というのは中国料理の一つで、肉や野菜などの具を生地で包んで蒸したものです。また、甘いあんこを包む場合もあるそうです。今日のねぎみそパオズには、埼玉県でとれた豚肉やねぎなどの具材が入っています。

平成30年11月5日

《献立》
・吹き寄せご飯
・牛乳
・お浸し
・石狩汁

  ふきよせご飯の「ふきよせ」は、煮物やお菓子などを盛り合わせた料理のことを指します。これは、もみじやいちょうなど、色とりどりの落ち葉が風で一か所に集められた様子からきた言葉です。今日のご飯は、その名前にふさわしい秋の野菜やきのこがたくさん入っています。

平成30年11月2日

《献立》
・ご飯
・牛乳
・里芋のそぼろあんかけ
・青梗菜のスープ

  里芋のぬめりのもとは「ムチン」といって、胃の粘膜を守ってくれる働きがあります。しかし、里芋が苦手な人の中には、このぬめりが嫌だという人が多いようです。今日は里芋を素揚げしてからそぼろあんをかけました。揚げることでぬめりを感じにくく、食べやすくなります。

平成30年11月1日

《献立》
・黒パン
・牛乳
・ホキフライ
・キャベツ ~ソース~
・トマトのクリームスープ

  トマトのクリームスープは、給食に初めて登場するメニューです。トマトの赤色がほんのり色づいて、見た目がとてもきれいなスープです。
しっかりととろみがあり、体を中からあたためてくれるので、これからの寒い季節にもぴったりです。

お問い合わせ

北小学校
〒364-0001
埼玉県北本市深井4-45
電話:048-542-3144
ファックス:048-542-3855