現在の位置

令和2年9月

9月16日水曜日【プルコギトッパプ・牛乳・青梗菜のスープ・ブルーベリータルト】

 今日は、埼玉県産黒毛和種の武州和牛をプルコギトッパプにして、提供しました。新型コロナウィルス感染拡大に伴って消費が落ち込んだ県畜産生産農家を支援する取り組みに参加しました。10月にも違う料理にして、提供を予定しています。

9月15日火曜日【肉うどん・牛乳・大学芋・冷凍みかん】

 旬の北本産さつま芋を使って、大学芋にしました。うどんの汁は、昆布とかつお等でだしをとり、味付けしたきのこ類と豚肉を加えて調理ました。秋が感じられる献立は、低学年の児童にも人気でした。

9月14日月曜日【ご飯・牛乳・揚げかぼちゃのそぼろ煮・ワンタンスープ】

 旬のかぼちゃを素揚げにして、豚肉そぼろと絡めました。大量調理では、煮崩れを防ぐために揚げていますが、ご家庭では、電子レンジ等を活用され、揚げることを省いても作ることができます。生揚げも使用しているので、主菜になる一品です。

9月11日金曜日【ご飯・牛乳・千草厚焼き玉子・糸こんの金平・どさんこ汁】

 食物繊維は、不足しやすいので、給食でも十分に摂取できるように心がけて献立を作成しています。今日のきんぴらは、食物繊維がたっぷりのこんにゃくを甘辛く味付けした副菜です。

9月10日木曜日【ナン・牛乳・ひよこ豆カレー・ロシアスープ】

 ナンの久しぶりの登場に、心待ちにしていた児童もたくさんいたようです。初めて食べる児童もいました。カレーをつけたり、のせたりして食べていました。

9月9日水曜日【栗ご飯・牛乳・かれい立田揚げ・小松菜の胡麻和え・キャベツの味噌汁】

 9月9日は、重陽(ちょうよう)の節句です。今日は、それにまつわる「栗ご飯」を出しました。

中には、栗を初めて食べるという児童もいました。食べやすいように、甘めの味付けに仕上げました。

9月8日火曜日【広東麺・牛乳・チーズパンペンフライ・枝豆サラダ】

 広東麺は、少し辛いラーメンです。 つけ麺方式で食べますが、1学年も上手に食べられるようになってきました。野菜がたっぷりとれるように、青梗菜や人参など具がたっぷり入っています。

9月7日月曜日【ご飯・牛乳・青椒肉絲・中華スープ・牛乳プリン】

 青椒肉絲は、細切りのピーマンや人参、筍を、片栗粉をつけて揚げた肉と炒め合わせて作ります。「ピーマンは苦手だな」という児童もいれば、「ピーマン、好きだよ」という児童もいました。全体的には、残り物は大変少なくて、よく食べてくれていました。

9月4日金曜日【豆腐のそぼろ丼・牛乳・じゃが芋のチゲスープ・冷凍りんご】

 豆腐のそぼろ丼は、かつおダシをきかせた醤油味です。カルシウムやたんぱく質たっぷりの豆腐が主菜になる1品です。

9月3日木曜日【セルフウインナードッグ(コッペパン・ウインナー・キャベツ)・牛乳・パンプキンポタージュ】

 各自でパンにはさんで食べます。1年生でも、上手にはさむことができました。スープは、玉ねぎをじっくり炒めて甘みを出して、南瓜のペーストや生クリームも加えて作りました。

9月2日水曜日【ご飯・牛乳・和風肉団子・切り干し大根のスタミナ炒め・じゃが芋のみそ汁】

スタミナ炒めは、にんにくや豆板醤を使って、ご飯が進む副菜になっています。切り干し大根などの乾物を活用すると、切る時間が短縮でき、とても便利です。

9月1日火曜日【カレーうどん・牛乳・鶏の唐揚げ・枝豆】

給食のうどんは、埼玉県産100%の地粉で作っています。汁にからめてつけ麺方式で食べます。今日は、だしをきかせたカレーうどんです。

お問い合わせ

北小学校
〒364-0001
埼玉県北本市深井4-45
電話:048-542-3144
ファックス:048-542-3855